翻訳さとり日記
30代文系主婦、特許翻訳者への道
学習記録

学習記録(2022/7/14-15)

目標

・橋元の物理基礎(6)、(7)

実績

・橋元の物理基礎(6)~(8)、(9)動画視聴まで

学んだこと

・重力
・作用・反作用の法則
・運動方程式
・慣性質量、重力質量

作用・反作用の法則に関する具体例を探して、
そこに働いている力を書き込む練習に時間をかけました。

大柄な力士と小柄な小学生が押し相撲をする場合、
「力士が小学生を押す力」と「小学生が力士を押す力」が
一緒であると知り驚きました。

同じ力で押しあっていると、いつまでたっても勝負がつかないように思えたため、
勝負の決め手は何なのだろう?と思って調べてみると、
単純な押し合いであれば、摩擦力の差が鍵になるようです。

スポーツ関連でもう一つ、ランニングの際に働く力についても考えてみました。
人が走るときは、「人が地面に与える力(地面を蹴る力)」と、その反作用である
「地面が人に与える力」が働いており、後者の力によって前へ進んでいると考えました。

地面を強く蹴れば早く進むのかなと思って調べると、大学駅伝で有名な
東洋大学のニュースレターを見つけました。
物理学の観点から、早く走るコツが記載されていますが、
こちらも摩擦力が関係するようです。

おって摩擦力の正確な理解に努めます。

明日(7/16)の予定

・橋元の物理基礎(9)続きから
・ここまでの復習