翻訳さとり日記
30代文系主婦、特許翻訳者への道
学習記録

学習記録(2022/6/2)

目標

・電池&電気分解の英語テキスト確認
・google patents検索

実績

・電池&電気分解の英語テキスト確認
・google patents検索
・ビデオ視聴
4141_Tradosについて(情報収集の仕方)

学んだこと

Tradosについて、調べれば分かることをお尋ねしてしまいましたが、
ビデオで情報収集の方法や、知子の情報への登録の仕方を教えていただきました。
ありがとうございます。

今日は英語のテキストで、電池と電気分解の単元を確認しました。

日本語では「電池と電気分解」という単元ですが、英文では

Electrochemical cell(電気化学セル)
・galvanic cell/Voltaic cell(ガルバニ電池)
・electrolytic cell(電解セル、電解槽)

というように、Electrochemical cellの種類として、
galvanic cellとelectrolytic cellがあるよ、という流れでした。

そのため、電気から電気分解への話の流れがスムーズで、
共通点と相違点をテーブルにまとめてあるなど、とても分かりやすかったです。

また、自力で翻訳できるか確認するために、
英語のテキストと、google patentsで検索した特許1件のそれぞれ一部分を
試しに訳してみました。

明細書は、一文一文が長い!という印象です。
文章の構成を確認するため、チャンクで切りながら訳してみました。

自力翻訳・・・難しいですね。
原文と等価であり、かつ当業者が読んで違和感のない訳語を選択する必要があること、
また、明細書における「自然な」訳文にすることにも気を配る必要があることが
分かりました。

原文と訳したものはwordと知子の情報に登録しました。
併せて本日の日付と、「独自訳」のコメントも入れました。

夜はTradosの調査をしました。

理系科目に和訳の勉強、Tradosの購入&習熟、メモリの構築、用語集の増強など、
やることは山盛りです。

明日はまた岡野の化学の学習に戻ります。
マスタープランでは、今月中に岡野の化学を終える予定なのですが、
現在のペースだと少々厳しい見通しです。

しかし、スピードを優先するあまり、何も身についていなかったとなると
本末転倒なので、焦りつつしっかり勉強していきたいと思います。

明日(6/3)の予定

岡野の化学(153)~